初診予約方法

乳房手術後の放射線治療

2015年1月より外部患者受入による乳房手術後の放射線治療を実施しております。当センターは1981年に開設され、1991年より小児がん治療を開始し、これまでわが国のリーダーとして小児がん治療成績の向上に努めて参りました。2013年2月には国から『小児がん拠点病院』の指定を受けております。(全国15施設)
放射線治療においては、2009年リニアック棟を建設し、新たに高精度放射線治療システムの導入を行っています。
小児がん患者さんに加え、乳房手術後の放射線治療で、地域の方々に貢献したいと存じます。

初診予約

紹介元医療機関 *初診予約は医療機関からのみとなります

予約窓口

地域連携(患者支援センター)

  FAX

0725-56-5605 (24時間受付)

※午後7時以降に受領したFAXの回答は、次の受付開始後となります。
又、日程調整等の都合により、当日のご返信が出来ない場合がございます。

予約方法
FAX

大阪母子医療センター乳房放射線治療予約申込書」
に必要事項を記入し、送信してください。

乳房放射線治療予約申込書 (PDFファイル 72KB )

注意
事項

初診予約は、
毎週木曜日の午後となっております。

予約確
認連絡
  • 地域連携(患者支援センター)より、FAXにて紹介元医療機関へ
    「診察予約票」「診療申込書」を返信します。
※診療申込書は、予めご記入ください。

受診に際して

当日ご用意いただくもの

  • 診察予約票
  • 診療申込書(あらかじめご記入ください)
  • 保険証
  • 医療証(お持ちの方)
  • 診察券(お持ちの方)
  • 紹介状、診療情報提供書、画像データ等

初診時の流れ

総合受付カウンター 7番 初診受付 にお越しください。

診察予約票・診療申込書・保険証・医療証・紹介状・診察券をご提出ください。

手続き終了後、診療申込書を除くすべての書類をお返しします。
その際、診察券・診療予約票・紹介状等はファイルしてお渡しします。

放射線科リニアック室にお越しください。
お渡ししましたファイルとその他に紹介元医療機関から渡されたものがございましたらご提出ください。

お願い

小児がん患者さんの治療などの都合により、時間変更等のご協力をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

専門スタッフ

*診察・治療には、必ず女性スタッフがお付添いいたします。
*専門スタッフが安全な放射線治療をお約束いたします。

  • 放射線治療専門医
  • 放射線治療専門放射線技師
  • 放射線治療品質管理士
  • 医学物理士
  • 看護師