助産外来

助産外来

助産外来とは、助産師が行う妊産婦健診です。私たち助産師は、厚生労働大臣の許可を受けて、妊産婦健診、指導、ケアを行い、医師の指示なく助産業務ができます。妊産婦健診で、日頃困っていること、ちょっとした体の変化を一緒に悩み、妊産婦が楽しく安心してマタニティライフを過ごしてもらえるよう、ゆっくり時間をかけてお話をさせてもらいます。そして、妊産婦自身が主体的に妊娠・分娩・育児に取り組めるよう援助させてもらいます。新しい家族の誕生を、一緒に迎えましょう。

対象者

20週以降で、妊娠経過が正常である方
ご本人・ご家族が助産外来を希望される方
医師より助産師外来での受診を勧められた方

助産外来の流れ (PDFファイル 48KB) >>

健診内容

助産師が診察を行います。
血圧・尿検査・体重・むくみのチェック、赤ちゃんの心音の確認、その他全身状態を診察します。妊娠経過が正常に経過しているかを診断し、妊娠中の過ごし方、分娩に向けての心と体の準備、赤ちゃんの準備などを一緒に考えていきます。
体の冷えやむくみがあれば足を温めたり、体重管理を妊産婦と一緒に考えたり、赤ちゃん人形を使って抱っこの練習をしたりします。
医師の診察は数回あり、妊娠健診時に気になる症状があれば、すぐに医師に相談できます。

診察曜日 水・木・金曜日 9:00~16:00
(完全予約制)
受診時間 お一人様 45分
健診料 4,000円

妊産婦からの声

  • 毎回お産に関すること、育児に関することなど不安に思っていることなどを相談に乗ってくれて嬉しかったです。助産師さんと話すことで、不安が解消され、自信を持ってお産することができました。今後また出産することがあれば、助産外来にお願いしたいです。
  • 初めはお医者さんの診察がないのが不安だったけど、助産師さんが皆さん親しみやすかったので、緊張せずにお産に臨めた。
  • 外来の時にスタッフが前回と違うことで心配はありましたが、いろいろな助産師さんに関わっていただいたことで、分娩・陣痛の時に少しでも顔を見に来ていただいて安心できたりしました。
  • 前回のお産は助産外来がなかったので、当初はどんなことをするのか不安に思いましたが、途中必要な検査も受け、長く話を聞いていもらえ安心できました。