レジデント募集

平成30年度 小児科専攻医(レジデントⅠ)募集

研修目的と特徴

レジデントⅠは小児科専門医の育成を目的とした3年間の研修コースです。
当センターの新生児科を含む小児内科系診療各科において小児特有の疾病の治療に主治医として参加する一方、発達途上にある小児の心身面のケアーを専門スタッフと共に支援する方法を学びます。当センターの研修のみで一般的な小児医療の研修に加えて高度な小児医療の研修が可能ですが、提携する病院・急病診療所で一般的な小児医療について研修を行うこともできます。
小児診療科以外の中央診療部門(ICU、中央放射線部門など)での研修も可能で、一般小児医療から高度で専門的な小児医療の知識と技術を学ぶことができます。
(下記の研修カリキュラムを参照ください)。

大阪府立病院機構で小児科を有する3病院(母子医療センター、急性期・総合医療センター、はびきの医療センター)、それぞれの特色を生かしたプログラムです。

また、様々なセミナーに参加することもできます。

若手向きセミナー (PDFファイル 140KB)

研修カリキュラム

3年間の研修コースです。日本有数の豊富な症例と優秀なスタッフによる指導体制により、将来指導的役割を担う小児科専門医を育成します。

大阪母子医療センター小児科専門研修プログラム(2018年版) (PDFファイル 688KB)
公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。

New. 平成29年10月10日正午より一次登録を開始しました。
専攻医登録システム操作マニュアル(専攻医向け)
https://senkoi-support.jmsb.jp/files/senkoi_manual.pdf

小児二次救命処置(PALS)受講料援助について

レジデントⅠ小児科専門医コースの方は6名を上限に自己負担なしで受講できます。

募集要項

  1. 受験資格

    厚生労働省初期研修終了予定者及び、それと同等の能力を有すると認められる者であって、小児科専門医資格取得を目指す者

  2. 募集人員

    5名

  3. 採用予定日

    平成30年4月1日

  4. 研修期間

    3年間

  5. 選考方法

    小論文、面接により選考いたします

  6. 選考日時・場所

    ※詳細については、申込み者に直接連絡します

  7. 応募方法

    専攻医登録システムに必ず登録のうえ、申込み書と履歴書を大阪母子医療センター事務局総務・人事グループ三浦宛に郵送のこと。
    申込み書及び履歴書は下記よりダウンロードすることができます

  8. 申込み期限

    平成29年10月10日正午~平成29年11月15日18時まで(必着)

  9. 採用試験
    平成29年11月下旬を予定
  10. 合否の連絡

    選考終了後1週間以内に採否を本人宛に通知します

  11. 採用条件
    項目 内容等
    身分 レジデント(非常勤医師)
    報酬額 年収590万円~800万円(平成23年度レジデントⅠ実績額)
    報酬月額 卒後3年目 320,000円
    卒後4年目 345,000円
    卒後5年目以上 370,000円
    交通費 実費分支給
    時間外手当 常勤医師と同基準にて支給
    宿直手当 43,000円(救急宿直)※月3~5回程度
    社会保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険適用
    その他 2年目以降は、近隣の広域小児急病診療所への出務に対しての報酬が支払われます

応募及びお問合せ先

レジデント採用、病院見学などお気軽にご相談・お問合せください。

  • 〒594-1101 大阪府和泉市室堂町840
  • 大阪母子医療センター
  • 電話:0725-56-1220(代表)
    事務局 総務・人事グループ
    内線:3268
  • FAX:0725-56-5682
  • mail:jinji3268@mch.pref.osaka.jp