Ready forクラウドファンディングによる寄附のお願いReady for

ご寄附のお願い

みなさまや企業・団体からのご寄附を受け付けてよりよい病院への一助にさせていただいております。ご厚志は、「患者サービスの向上に向けたセンターの環境整備」、「臨床研究への活用」、「職員の研修」などを目的として、寄附者のご希望に沿って活用させていただくことになります。なお、センターへのご寄附は、所得税及び法人税控除の対象となります。

大阪母子医療センター 総長

Ready for

  • クラウドファンディングとは
    インターネット等において、各事業者が夢ややりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方からの資金を集める仕組みです。

    プロジェクトWebサイトはこちら
お問合せ
総務・人事グループ
電話 0725-56-1220(内線3267)

 

寄附金は、以下の目的のために使わせていただきます。

目的をご指定いただいた場合、それに従って使用させていただきます。

  • 患者サービスの向上に向けたセンターの環境整備
  • 臨床研究への活用
  • 職員の研修
など

寄附金は、以下の目的のために使わせていただきます。

目的をご指定いただいた場合、それに従って使用させていただきます。

  • 患者サービスの向上に向けたセンターの環境整備
  • 臨床研究への活用
  • 職員の研修
など

税制上の優遇措置について

当センターにご寄附いただいた場合、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の場合

個人からの寄附金は、所得税法第78条第1項の規定によって、次の算式により算出した金額がその年中の合計所得金額から控除され、所得税が軽減されます。
寄附金控除額=合計所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ない金額 - 2千円
注)合計所得金額= 総所得金額+退職所得金額+山林所得金額

法人の場合

法人からの寄附金は、法人税法第37条第4項の規定により算出した金額(損金算入限度額)と寄附金の額のいずれか少ない額が損金に算入され、法人税が軽減されます。
ご注意:この措置を受けるについては、当センターからお渡しする次の書類を添付して確定申告をする必要があります。

  •  寄附受領書及び寄附受入受諾書
  •  特定公益増進法人であることの証明書の写し

ご寄附いただけるかたは・・・・

受入れ条件について

次のような条件が付されたものは、受入れることができません。

  1. 寄附金により取得した財産を無償で寄附者へ譲与すること
  2. 寄附金品の効果について寄附者へ報告をすること
  3. 寄附金品の使用について寄附者が検査を行うこと
  4. 寄附申込み後、寄附者が寄附の全部又は一部を取り消すことができること
  5. その他、総長が支障があると認められる条件

寄附者の公表

ご寄附いただきました皆さま方には、感謝の意を込めホームページにご芳名を掲載させていただきます。ご芳名は下記をご覧ください。

ご芳名一覧  > >

ご芳名の公表を希望されない方につきましては、掲載しておりません。

活用報告

(現在、準備中です)